GO FIGHTERS!! Message Board

掲示板を利用される皆様へ
・ ご投稿頂けるのは、ファイターズへの応援メッセージ、試合観戦の感想など、
 ファイターズ及びアメリカンフットボールに関する内容に限ります。
・ チームの運営(ゲーム中のプレーの選択を含む)に関する意見は掲載いたしかねます。
 ファイターズは学生スポーツの団体です。自らの目標実現の為に活動されているのであり、
 我々ファンの為に活動しているわけではありません。(プロスポーツとは根本的に違う点です。)
 従って、我々ファンもその運営には口出しする立場にはないと考えております。
・ 個人情報など掲載上支障がある内容と判断した場合は、
 掲載の見送り、一部割愛などの対応をさせて頂くことがございます。
・ この掲示板はリアルタイムでの書き込みとはなっておりません。
 掲載までに時間がかかることがございます。

メッセージの投稿はこちらからお願い致します。

9-10月分のMessageはこちら
11月分のMessageはこちら


お名前: pop - 19/06/15 16:05
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 春の実戦を終えて

 結果にイライラすることはなく、経過にジリジリすることはある一連のゲームでした。マッチメイクは絶妙で、強すぎず弱すぎず、本当に好ましい相手ばかりでした。残ったJV戦2つで、レギュラーメンバーは指導したり客観的にみたりして勉強し、深みを増して下さい。ASやTRのスタッフもです。
 勝ちだけに拘ると、負けや接戦の必要はなかったのになあと言うのが正直な気持ちです。ことほど左様にミスが多過ぎました。SNPやライン、HLDが変わると、同じKでも1から作り直していかなければいけないと実感しましたし、DB陣はほぼ一新されたスターター以下少しでも層が分厚くなるよう願っています。1つだけ具体的に省みると、相手のヘイリメリーはもぎ取りにいかなくとも、叩き落とすだけで十分と思いました。経験を活かして下さい。
 という訳で、勝敗結果に向けた本気度には結構疑問の残るフワフワした応援をしてしまいました。春期試験でなるべく多くの単位と、よりよい成績を取れるよう、本分も全うし、来るべき夏に備えて下さい。期待しています。

お名前: saka49 - 19/06/14 16:01
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだ頑張れる歳です!
タイトル: 残り2戦です。

6月になってアメリカンフットボウルをやるにも観るにもあまりいい季節ではないのですが、私のような「KGファイターズ命?」のような人間には、2か月近くも試合が観れないと、かなりのイライラがたまってきます。でもファイターズは6月の終わりまで試合をやってくれるのでありがたいです。たとえそれがJV戦でも関係ありません。最近はJV戦の方が勝った負けたにこだわらなくてもよい分だけ、むしろ楽しむことが出来るようになってきました。いつも書いていることですが、第3フィールドには将来のスター選手がいっぱいいます。彼らがやがて力をつけて第一線で活躍してくれます。心の中で「今年はあの選手をひいきにして応援していこう」と密かに決めて観戦していくのは本当に楽しいです。残り2戦をゆっくりと偵察(?)しながら秋に備えたいと思っています。
以前、かなり高齢のファイターズファンの方で体が不自由な方が神戸新聞(?)載っていました。その方が「私の生きがいはファンターズの試合を観ることです」のようなことを言っていたと思います。今ではその方は私の理想の方となっています。
彼らの試合を観ていると「わたしもまだまだ隠居するわけにはいかない!もう少しだけ人の役に立とう」と思えてきます。私の元気の源です。JV戦は確実に「元気」をもらえます。特に60歳過ぎてから実感するようになってきました。皆さんもどうぞ一緒に観戦しましょう。

お名前: 武田 - 19/06/13 22:45
タイトル: ニューエラハドルボウル2019のご案内

毎度の告知となります。

2019年春シーズンはJV戦を残すだけで、秋のシーズンを
待ちわびておられる方も多いことと存じます。
その前に、今年もアメリカンフットボールの振興を目的
とした夏の大学OBチーム対抗のフラッグフットボール大
会のニューエラハドルボウルが開催されます。
FightersのOBも登場しますので、ぜひおこしいただければ
と思います。

1.日時 2019年 7月 6日(土)13時~20時
        7月 7日(日) 9時~18時
    (小雨・中雨の場合は決行です)

2.会場 両日ともエキスポフラッシュフィールド

3.対戦カテゴリー
 ・大学OBレギュラーカテゴリー
 ・大学OBシニアカテゴリー
 ・一般カテゴリー
  Fighters OBチームはレギュラー・シニアカテゴリー
  に参加

4.入場料等
 無料です。観戦はスタンドでお願いいたします。
 

その他の情報は大会公式 Facebookにて
 https://www.facebook.com/HuddleBowl/

名前: 管理人 - 19/06/12
タイトル: saka49様へ

改めてメッセージを頂き、ありがとうございます。
いつもご投稿頂き、感謝しております。

頂いたメッセージの内容を
全て掲載出来ていないこと
申し訳ございません。

不特定多数の方が見る可能性のある
オープンな場所ですので
掲載する内容に制限を設けさせて頂いていること
ご了承、宜しくお願い致します。

saka49様のファイターズに対する熱い思いが
伝わるように努力致します。

お名前: saka49 - 19/06/12 05:03
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 

神戸ボウルは観戦は出来なかったのですが、友人が伝えてくれました。試合は引き分けだったようですね。3本のFG失敗はこれからの大きな課題ですね。それと毎年のことですが、この時期はDBのパス対策の甘さが指摘されます。確かにアスリートのWRのパスキャッチと快速ランナー(RB)のランを止めなければならないDBは大変です。私たち素人は長いパス1本でも通されると「何してんねん!」と騒ぎますが、いろいろな駆け引きがフィールドルド内ではなされているんでしょうね。
今年の春もあとJV戦2試合を戦って前期のテスト、それが終わったらいよいよ秋本番に備えて再出発ですね。今年はきっとリーグ戦の開始時期が早いことが予想されます。選手もスタッフも大変ですが頑張ってください。関学ブルーの服を着て応援しております。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。大変恐縮ですが、
   「試合に関係ないのですが・・・」の部分は
   当掲示板に掲載する内容ではありませんので
   割愛させて頂きます。ご了承よろしくお願いします。

お名前: saka49 - 19/06/09 07:39
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 高等部も強いです。

昨日、関西の高等学校の春の大会準決勝がありました。啓明学園は惜しくも箕面自由学園(大阪一位)に負けてしまいました。けれど、いい試合でした。関学高等部は関大一高に大差で勝ちました。いよいよ決勝です。それにしても啓明学園にも高等部にもいい選手が目白押しですね。彼らが来年になったら大学のファイターズに入部してくれたら・・・。なんて勝手な想像をしています。勝手な想像をしながら、ますます強くなっていくKGファイターズを思い描いております。
今日はいよいよ社会人との試合ですね。仕事の都合で会場で応援できないのが残念です。

お名前: saka49 - 19/06/03 06:07
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 楽しみが倍増です

甲南大学戦を友人と一緒に観戦してきました。(友人は甲南の応援でした)
ファイターズのメンバーはいよいよNO2のQBを決めつつあるのかな?という状況でした。それとついに新1年生がどんどん登場してきました。例年にも増して今年の1年生は体がすでにできていますね。きっと昨年から今の時を目指してきたんでしょう。とても1年生なんて思えない動きをしていました。秋にはⅤ戦にスターターで登場する選手がきっといるのではないでしょうか。今年はJV戦が後2つ残っています。この2戦で彼らはますます輝きを増してくると思います。私は内心(彼らが他のチームに行かなくて、ほんとによかった)と思いました。彼らもファイターズで持てる力をいかんなく伸ばしてほしいものです。そうすればいつかきっと「学生を圧倒」というチームが必ず完成すると思います。(今年はまだまだスタートしたところですからゆっくり待ちましょう)
それにしても今年のチームは大きな夢を持たせてくれます。2年生、1年生がぐんぐん伸びていってくれたら、いいチームになりますよ。大いに期待しています。

お名前: saka49 - 19/06/02 06:29
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: きょうは甲南大学戦です!

今日は関学の第3フィールドで甲南大学を相手のJV戦があります。2年生のメンバーと新1年生のメンバーがどんどん出てくるのではないかと楽しみに出かけようと思います。以前は観客の数も少なかったですが、最近は1時間以上前からいい席で観戦しようとたくさんの方が来られています。(私もその一人ですが・・・
とにかく、今年のファイターズは楽しみな選手がわんさかといます。また第3フィールドには、今はまだⅤ戦には出る機会がなくても、これからのファイターズを支えて行ってもらう選手の成長を見守っていく楽しみがあります。皆さんも一緒に観戦いたしましょう。

お名前: saka49 - 19/05/28 07:15
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 感激でした。

先日の関大戦は実に興味深い試合でした。新しいスターが生まれて感激しました。思わず「えー!こんなええ選手がどこにいたん?」という声を出してしまいました。これから磨きをかけて、秋にはQBのエース争いに加わってもらいたいものです。とにかく関大戦に勝利してくれて安心しました。次はJV戦を楽しみにしています。(甲南大学との試合ですが、いい試合になると思います)

お名前: 関学OB - 19/05/26 08:07
おとこのこ or おんなのこ?: 男性
タイトル: 産みの苦しさ、春の試練

学生日本一のメンバーが卒業し、特に2人のQB、キャプテンと一昨年のエースQBが卒業、ディフェンスバックも新顔揃い、春とはいえ、競合の相手チームはパスディフェンスなど弱いところをついてくるのは明らかですが、1年生、2年生の活躍が目覚しいのは楽しみです。JV戦以外の交流戦やオープン戦でもJV+スカウトチームを交えた混合チームで試合を作っていくのは大変な苦労があるとは思いますが、意図していることはよくわかります。春はいろいろなポジションを経験させるのがファーターズらしいですが、鳥内監督が言われるように試合の準備が不十分だと悔しい結果となります。今年は社会人との神戸ボウルも予定されていて、外国人選手との対決も見所ではないでしょうか。大変暑い季節となり練習も試合も大変だとは思いますが、研鑽することにより成長する姿は月の満ち欠けを示唆する校訓のクレセントムーンそのものであり心からファイターズの皆様を応援したいと思います。

お名前: saka49 - 19/05/26 04:58
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: まずは関大戦!

いまだ今年のファイターズがつかめないでいますが、よく考えると春は毎年こんなもんですね。あたふたしていててぎりぎりで勝ったかと思えば、あるところで「あらら」とあきれるような敗戦をする。強いのか弱いのかよくわからない状態です。夏合宿を通して変わっていってほしいですね。
今日の関大戦はとりあえず、どうにか勝っていただきたいですね。秋の試合のためにも、勝っておくことが肝心です。昔は「春の京大はあてにならない!」なんて言葉があったように、春と秋のリーグ戦は全く関係がないことが多かったですが、今は昔ほどは春秋の差がなくなってきているように思います。春強いチームが秋も強い傾向にあります。
「学生を圧倒」という目標を上げようが、ファイターズ自体が再建しなければならないポジションがいくつかある状態なんではないかと思います。底上げが急がれるところですね。相手の一発TDにはため息が出る場面がどの試合にもあります。クレバーな分析力とそれを体に実行させる積み重ねを磨いてください。しっかり穴をふさいでください。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   大変恐縮ではありますが、チームの課題に関するご意見、
   特定の選手を指していると思われるコメントは、
   割愛させて頂きます。
   ここは、あくまで応援のメッセージを載せる掲示板ですので
   ご了承宜しくお願い致します。

お名前: nine stars - 19/05/22 23:28
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 春だもの

悔しいと言うよりも、もどかしい。かと言って、チーム事情を詮索したり、況してや要求をぶつけたりする訳にもいきません。
主将は未だフィールドに現れず、エースQBは僅か1シリーズでお役御免、第2QBすら出場せず、D#は初戦からスターターだった最後尾の2人が外れていました。等々。パッと見で分かることを、ほんの一部述べました。
心身と頭脳の鍛錬以外に、今は癒す時間を要する部員がいるのかも知れないと言うに止めます。去年もエースWRが復帰したのがシーズンも深まった時期だったので、そういう意味では多少気を揉みます。同じく去年の対日体大よろしく、アップセットを食らってしまいました。春らしいと言えばそれまでですが、状態についてはとことんポーカーフェイスを貫くチームときているので、一喜一憂二憂の季節を過ごそうと思います。今はクシャクシャに落ち込んだり、手放しで爆発的に喜んだりの候でもありません。
関関戦は互いの体育会総部の一翼を担う闘いなので、怪我のなきよう全力でぶつかってほしいと思います。

お名前: saka49 - 19/05/21 00:29
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 今年のスーパールーキー君は?

明治大学戦のWRでスターティングメンバーに新一年生が載っていましたが、この時期にスターティングメンバーに入るのはめったにないことですね。よっぽどのスーパールーキーなのでしょうね。早く見てみたいですが、JV戦に一度も出ないで、いきなりのスターターとは恐れ入りました。でも過去にも1年でスターターという選手はいましたので、ついつい期待してしまいます。とにかく春の試合は新たな選手が続々と出てきますので、本当にうれしい限りです。ただ心配なのはまだまだ体が大学生の強烈なタックルに耐えれる体ではないと思いますので十分注意してください。
ファイターズは今年の秋はどんなチームになっていくのでしょうか?でも、とりあえずは次週の関大戦ですね。とにかく勝ちましょう。勝ち点1はいただきましょう。総合関関戦は勝つか負けるかで2点違います。今年の関大は調子がよさそうです。早稲田にらくらく(?)勝っていますから強いのでしょうね。特に関大はOLとDLが大きくて強いです。OLは負けないでQBにパスを投げる時間を与えてください。またRBの走路を開けて走らせてあげてください。DLはQBサックを見せてください。お願いいたします。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   一部、割愛させて頂いております。

お名前: pop - 19/05/20 16:01
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: アミノバイタルフィールドを後にして

 「ここ、テストに出ますよ」みたいな対戦が続いています。滅多に出来ない貴重な経験をしています。K/PとSNPはコンビネーションも含めて、まだまだ成長の余地がありそうです。反面、RETは近年記憶にないくらい活きのいい新メンバーが登場し、楽しいです。帰りの新幹線で、しくじった部員は気が滅入ったことでしょう。反省するべき点は反省し、切り換えて下さい。すぐに関大戦です。友人によると今春は調子が良いそうで、昨秋唯一勝てなかった相手でもあり、応援する身としても気合が入ります。
 注目のされ方は例年通り、掛かる重圧は甲子園ボウル覇者のさだめ。掲げた部旗とモットーのもと、悩み迷い考え、個々とチームの正解を導き出していきましょう。

お名前: あらら - 19/05/20 10:38
タイトル: 春だから

春はいつもこんなものだから・・・
秋になったら大化けするから・・・
まだまだ本気になれてないし覚悟も足りてないのでしょうね~「春だから」!

チームの底上げ、QB 3番君の第二・第三となるQBの育成やその他諸々、課題が山積みのようですね。

学生を圧倒して日本一!
さて、どうなる事でしょう。。

お名前:saka49 - 19/05/20 04:56
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: あらあら負けてしまったようですね!

上京して負けてしまったようですね。それも残り1秒からの負けという最悪の負け方だったようですね。いろいろ事情はあるのでしょうが、この負け方はかなりこたえますね。でも今の実力はこんなもんだと思います。関関戦がまじかに控えていますが、どうなるのでしょうか?「学生を圧倒!」という目標が本気なのか?ただの目標なのか?よくわからないところですが、相手がむかつくような目標をあげた割には弱いな~というのが現実ですね。秋には大化けすることを期待しております。底上げを図っているのは十分理解できますが、まだまだ粗削りな状態なようですね。でも今の時期はそんなもんか?と自分を納得させております。

お名前: あきにゃん - 19/05/19 22:12
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: 57
タイトル: DBが・・・

明治戦、現地観戦しました。9年ぶりの定期戦勝利を本気で目指した明治と、またしても3本目、4本目のQBで戦わなくてはならなくなった関学との差が最後のTDになったような気がします。

奥野君の早々の退場で、スーパールーキー糸川君の活躍をあまり見ることができなかったのも残念でした。

只、一番の気がかりはDB陣です。CB陣は今シーズン初スターターの選手ばかりであることに加え、今日はSFのスターターもどういう理由か出場(上京)しておらず、面白いようにパスを通されていました。

DL、LB陣の心配はしていませんが、DB陣は心配ですね。
秋シーズンはすぐにやってきますので、それまでにしっかり整備されることを願っています。

お名前: 通りすがり - 19/05/19 21:56
タイトル: 応援してます

今日の明治大学戦は負けたようですね。
『試合時間残り1秒でパスを通され逆転負け』

勝ったと思い、心に隙が出来たのでしょうか?
審判の試合終了の笛が鳴るまでは、1秒足りとも気を抜いてはいけないという事ですね。
これが春の試合で良かったです。
万が一、甲子園ボウルで起こってしまったら選手たちは悔やんでも悔やみきれないでしょうから。

お名前: 浜っ子 - 19/05/19 20:48
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 60代前半
タイトル: 対明治戦

対明治戦を観戦致しました。例の「悪質タックル」から一年、早いものです。小野ディレクターをスタジアムに行く時に電車内で目撃。昨年はスタジアムの席が、私の後ろでした。何か縁があるかもです(笑)
 さて試合ですが、屈辱的な残り1秒からの逆転負け。その前にパントブロックされてます。時間稼ぎか、パントの選手がゆっくりと蹴るところをブロックされてます。あのシーンでは、パントではなくフィールドゴール狙いかと思われたのですが・・
 関学の得点はパントブロックから、キックオフリターンからと見ていて楽しいスリリングな得点シーンでした。

 春の試合は選手を試すという事が大切であり、その延長戦にチームが勝つという事でしょうか?
 主力QBが出場しませんでしたし。
 DB、DFラインが弱いですね。

 今年は「学生との試合は圧倒的に勝つ」という事もスローガンとしてあげられているだけに、不安が残る試合でもありました。
 秋までに選手個人個人の成長、そしてチーム力のアップを願うばかりです。

お名前: saka49 - 19/05/13 21:24
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: JV戦が追加されました!

今朝、ファイターズのホームヘージを見たら6月2日に甲南大学とのJV戦が追加されていました。もちろん会場は第3フィールドです。11日の神戸大学との試合で試合慣れしていない2年生がこの試合の中で成長しているの分かりましたので、このJV戦は大歓迎です。練習で成長できることと、試合を通してしか成長できないものがあるように思います。神戸大学との試合では負けてしまいましたが、彼らにとって大きく成長するためのいい経験ではなかったかと思います。そして今度は甲南大学が相手です。これほどいい機会はありません。とくにJV戦で昨年のチームのエースWRと同じ番号をつけていた#83、#85君がどう成長していくかが興味深いところです。徐々に緊張が取れて練習の時にできることが、少しずつできるようになると、もう一回り大きな選手になってくれると思います。大いに期待しております。それと先日の慶應大学戦では散々な成績でしたが、神戸戦では#18君も2番手に出てきてパスも投げていました。徐々にうまくなっていました。走れるQBを期待されている(?)ようですので頑張ってください。応援しています

お名前: pop - 19/05/13 11:23
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: JV戦@第3フィールド

 去年の今頃と違って、ゲームそのものに集中でき、落ち着いて観戦できました。暑い中、お疲れ様でした。
 スターティングメンバーを見ると上級生も比較的多く、負傷明けの調整や今春を境にスタッフに転向したりスカウティングチームに専念したりする部員もいるのかなあと、勝手に思いを巡らせました。秋季にフィールドに現れるか否かに関係なく、栄えあるKGの一員として各持ち場で活躍して下さい。応援する気持ちは変わりません。
 試行錯誤は今の季節の特権。少し気を引いたのは、暫くWRで出場していたプレイヤーを久々にRBで観たことです。昨季#18君がWR/RBでも起用されたことを思い出し、本番にどこかのシリーズで切り札のように登場すれば面白いと興をそそられます。
 最後に、負けたのは悔しいです。神戸大は昨今ブームのように言われている学生主体を昔から地でいく相手で、リーグ戦でも気の抜けない対戦となるでしょう。データを纏め、対応して頂きますよう。改めて、両校お疲れ様でした。
 次は東京遠征です。

お名前: saka49 - 19/05/12 05:29
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 得るものはたくさんありました。

とにかく暑かったです。第3フィールドはゆうに30度は越していたのではないかと思えるくらいの暑さでした。でも選手は元気です。神戸大学はさすがに1部中堅どころのチームです。ファイターズの選手はそのスピードについていけないところがありました。だからオフェンスは何回もQBサックを見舞われました。またWRは正式な試合に初めて出してもらった選手もいたようで、最初はボールをポロポロ落としていました。でも徐々に落ち着きを取り戻して、後半にはキャッチできるようになって「ナイスキャッチ」を連発していました。それと#39君は一試合通して出てましたが、なかなか力強い走りを見せてくれました。秋は彼も一枚目でいけるめどが立ったのではないでしょうか?
今回も2年生がよく活躍していましたが、ただ一人だけ新1年生が登録されていました。#71君です。DLでしたが、まだまだQBサックとまではいきませんでしたが、最後まであきらめないで追いかけていました。6月のJV戦になれば、新1年生が続々と出てきそうな雰囲気でしたから楽しみです。でもこのメンバーで1部中堅どころのチームと試合できる機会はめったにありませんので、彼らが成長していくには良い機会になったのではないでしょうか。やはりリーグ戦の時とは違って、春の試合は重点的にどこを強化するかが大切ですから観戦するには少しイライラするところはありますが、楽しみは秋にを持っていきましょう。
一方、神戸大学も#19のQBを筆頭にいい選手が沢山いますね。あのスピードランナーのRBはすごいです。切れの良いことは天下一品でしたから、一発でTDまでもっていかれそうでした。秋にはどんな戦いになるのでしょうか?

お名前: saka49 - 19/05/08 06:06
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: なかなかしんどい試合でした。

陸の王者慶應大学との試合を観に行きました。近年見たことのない程の内容の試合でした。いろいろと考えのあってのメンバーの人選なのでしょうからコメントはありませんが、観ている方はなかなかストレスのたまる試合でした。それにしても後半はQBの役をさせられていた#18君がかわいそうになってきました。「あらら、本当はRBなのにどうして?彼にロングパスはかわいそうだよ」という思いでしたね。それでもどうにか勝ってしまいました。さて、これからかなりハードな試合が続いていきます。とにかく練習で怪我のないようにお願いいたします。#3君がメンバー登録していないのをみて「また練習中に怪我した?」と思ってしまったもので。NO2、3のQBが早く#3君のレベルまで力をつけてくださいますように。(少し時間がかかるかも?)

お名前: nine stars - 19/05/07 23:30
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: vs.陸の王者の一角獣たち

ターンオーバー5、FG incomplete2、最後には痛恨のSNP miss,,これでよく勝てました。観ていてメモチェックの手も止まるパニックぶりでした(苦笑)1-3-G,残り1:14,お互いにファール1つずつ挟み、タイムアウトも使い果たし、自陣エンドゾーン直前で7プレイ、ギリギリの攻防に決着がついた瞬間は力が抜けました。
初めて攻撃を指揮する下級生#18君を、辛抱強く使い続けました。1~2枚目で、ある程度点差を広げた後のお気楽な状況でなく、責任を持ってチームを勝ちに導いてみろという厳しい愛情だったのかも知れません。
#3君はスタイルさえしていませんでした。近年では、'14.#11齊藤君、'16.#6伊豆君がJV戦で担った役割を、今季エース候補筆頭が果たしました。即ち、サイドラインから全体を把握する、後輩に指示を出し鼓舞する、そう解釈した次第です。関東TOP8チームを向こうに回し、フィールド内外のQBが様々なことを学べていれば、秋には分厚いO#を披露してくれるでしょう。
勢い、花形ポジションに焦点を当てて述べましたが、O#の他10ポジション/Dチーム/Sチーム/スタッフ、全員が克服すべき多くの点に気付いた一戦になった筈です。

お名前: pop - 19/05/05 21:39
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: こどもの日 Flower Bowl ' 19.

 花[華]やかと表現するには派手すぎて、粗い展開でした。新たなQBが攻撃を率い、先日のKG Bowlと併せ、2交流戦で計5人の顔見世となりました。時計が0秒になるまで気を抜けませんでした。今後も自分で考える力[判断力]を身に付け、嗅覚を磨き、経験を重ねていって下さいますよう。
 タイムアップまで1分14秒、エンドゾーンを背にしたときは、サッサと1本献じょうし、残り1分ほどとタイムアウトを駆使してFGレンジまで運ぼう。なんてことまで頭を過ってしまいましたが、勝利だけに拘らず、秋~の本番でこんな状況も訪れる可能性を鑑み、止められるだけ止めようと気を込めたのかも知れません。FIGHTERSの深謀遠慮を知る由もありませんが。
 いやはや、慶應義塾は難敵でした。世間並の言い方をすると、令和初の闘いを取れてよかったです。

お名前: saka49 - 19/05/02 00:57
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 土台を支える4年生に期待しています。

この前の法政大学戦は2年生が大活躍していましたが、それを土台で支えていたのはやはり4年生でした。特にOLの面々は目立たないですが、地道にQBとRBを守ってくれていました。RBは#6君が最後は仕上げてくれます。WRは#81君を中心にした4年生です。QBでは昨年からHで堅実な仕事を果たしてきた#14君ですね。彼はPもできるんでしたよね。いざという時は頼りになります。
デフェンスもDLは4年生中心です。彼らがまず第一線で止めて、LBが処理していく。すり抜けていったらDBが止める。今年も4年生が引っ張っていくチームになりそうです。とにかく4年生が確実に土台を作って、その上で3年生2年生が思いっきり活躍するチームになれば、ますます強くなるような気がします。次戦の慶應大学戦もそんなところに注目しながら楽しませていただきます。

お名前: saka49 - 19/04/29 05:05
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: デフェンスもいいですよ!

先にオフェンスのことを書きましたが、デフェンスもかなりいい状態でした。寺岡主将が試合後にコメントしていました。それによると思っていることがすべてできたのではないとのことでした。けれどもデフェンスのスターティングメンバーを見ると、昨年の4年生の抜けたDBには新2年生ががっちりと入っています。チーム全般に言えることなのでしょうが、今年の新2年生はとにかくすごいの一言です。昨年から第3フィールドでのJV戦の時から試合に「出して!出して!」とみんな張り切っていました。1年間、切磋琢磨してきたのでしょうね。真価が発揮できているようです。末恐ろしいメンバーが続々と試合に投入されていました。特にDEは#10、#23、#25と、とても2年生とは思えない強力メンバーです。今から秋のシーズンが待ち遠しいです。どこまで伸びていくのでしょうか?よく「2年生が元気のいいチームは強い」と言われますが、今年のファイターズがそうなってくれると嬉しいです。DBだけではなく、LBも強力です。#44君は相変わらずクレバーで堅実なプレーぶりを見せてくれています。4年の#51君もリーダーシップを発揮してくれて頼もしいです。交代メンバーも3年2年のすごい選手が目白押しです。特に#43君はDLでも可能じゃないかというほど、この冬のトレーニングで体がでかくなっています。彼のタックルを受けた相手の選手はかなり痛いと思います。そしてDLも法政大学のあのでかいOLに全く負けていませんでした。昨年からのメンバーですから安定性もあります。特に#95君は昨年の6月頃は入部したばかりで、第3フィールドグランドで戸惑いながらプレイしていましたが、1年たって体が出来てきたようですね。あの体でスピードがついてきたら相手にとって本当に恐ろしい選手になります。今年のファイターズは細かいところを観ていきますと、例年にも増して興味尽きないチームです。引き出しの中にしまい込んでいたビデオカメラを引っ張り出して、久しぶりにゲームを撮ってみようと思いだしました。次の慶應大学戦はどんな試合になるのか楽しみです。

お名前: pop - 19/04/28 18:41
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 実戦'19.開幕

 経過と結果は衆知の通り。新戦力の台頭が春の初戦から垣間見え、負傷からの復帰もあって、ナイスゲームでした。
 後数日で改元です。平成は対戦した全ての大学チームに勝ち越し、それはそのまま現体制にも当てはまります。鳥内監督に言っても、「あ、そ」で返されそうですが。大切なのはこれからで、まずは次の慶應義塾戦です。

お名前: saka49 - 19/04/28 07:51
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 安心して観戦することが出来ました。

平成最後のファイターズの試合を観戦してきました。1時間半も早く到着しましたが、すでに長蛇の列ができて、ゲートの前では今か今かと待っておられました。でもいい席が確保できて、十分楽しむことが出来ました。対戦相手の法政大学オレンジはさすがにサイズがでかいですね。190センチクラスが何人もいました。大丈夫かな?と思いながら試合時間を待っていたのですが、試合が始まるとファイターズの強いこと。春のこの時期はミスもかなり多いはずなのに、ほとんどミスがない。QBは昨年のMVPの#3君ですから安心していましたが、今年は存在感も一段と増して、正確なパスを投げていました。去年のような苦し紛れのパスは、たとえ後退しても投げないクレバーなQBに変身していました。それをキャッチするWRも#81、#4、#13、#22と豊富な人材がそろっています。特に#13君はすごく魅力的で見ている者をワクワクさせてくれました。
RBもスピードと強さを兼ね備えた人材がいっぱいです。#6、#21、#26、#27、#37とかつてない程の強力な体制が出来つつあります。こちらも2年生の#27君は見ていてとても楽しみです。体感がしっかりしているようで、これから成長していくんでしょうね。
また攻撃を支えるOLがこの時期としては本当に確実な前進とガードをされておりました。これからの伸びしろが楽しみです。長くなりましたので、デフェンスは次回にしたいと思います。それにしても今年のチームは「強い!」の一言でした。客観的な評価は次戦の慶應大学戦、春の関大戦が終わってからになるでしょうが、観戦していてとても気持ちのいいチームでした。

お名前: nine stars - 19/04/24 22:18
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 平成31年春

五輪女性マラソンの金銀銅メダリストを育てた名監督が天に召したニュースが入ってきました。「この競技は楽しいですよ」「育成の秘訣は誉めること」が印象的で、先日のクリニックで武田先生が仰った言葉と重なりました。昭和から平成、令和へと移ろい行きますが、時代に関係なく、不変の精神は関学に根付いているのを感じます。並行して、進化も感じます。
さて、4月27日は春の初戦。トマホークスのイメージが残り、去年からの新しいニックネームになじむにはもう少し時間を要しそうです。それはともかく、公式戦で勝ち越していない数少ない強豪校の1つです。どのゲームも勝利見たさに出掛けるので、出来れば引き分け以上でお願いします。

最後に、小出監督のご冥福をお祈りします。

お名前: saka49 - 19/04/24 05:39
おとこのこ or おんなのこ?: 男
タイトル: 今年は初めての試合

いよいよ4月27日は今年初めての試合ですね。しかも相手が法政大学ですから大変です?。今年の法政大学はどんなチームなのか全く知りませんが、例年強いチームなので負けるかもしれません。でも相手が強いチームであっても、とにかく負けるよりも、勝ってくれた方が当然気分がいいものですが、今の時期のファイターズは見るところがいっぱいありますので「勝った負けた!」にこだわらずに細かいところにこだわって観戦してみたいと思います。

お名前: 管理人 - 19/04/19
タイトル: 本日、ご投稿頂きましたS様へ

ご投稿ありがとうございます。
特定の新入部員に向けた応援のメッセージですが
掲載を見送らさせて頂きます。申し訳ございません。

出身校がどこであろうと、
特別なことではないと存じます。

誰もが、同じようにファイターズで活躍したいという
夢と決意を持って入部されていると思いますので、
新入部員の皆さん全員を応援して頂きたく存じます。

お名前: nine stars - 19/04/17 20:18
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 神戸4/13(Sat.)

歴代QBの多くが集結し、壮観の一言。お一人お一人の詳述は控えます。知っている人は知っている、知らない人に押し付ける気はありません。
ここで言いたいことは、KGの土壌と空気。どの年代にも何かあれば還ろうと思わせる雰囲気。集まってくれた他校のフットボーラーに、懇切丁寧に理論と実践を施した懐の広さ。身内以外の人達にも様々な益を惜し気もなく注ぐ、そんな素晴らしい行いを極自然にできる辺りが、何を置いても会場へ応援に行こうと私を駆りたてる要因です。

お名前: saka49 - 19/03/28 10:03
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: いよいよ今年のファイターズが始動ですね。

あと数日で4月です。今年のチームはかなり強いと思います。特にデフェンスには大いに期待しております。ラインもLBもけた外れに強いチームになるのではないかと思っております。
またDBはかなり卒業されましたが、#45君、#30君(今年の番号は?ですが)などが、中心になって鉄壁のデフェンスを作っていってもらいたいです。
一方、オフェンスも楽しみですね。QBの奥野君はまだ3年ですが、エースの風格が出てくるでしょうし、なかなか連携に時間がかかるOLも怪我さえ気をつけてくれれば、学生界最高のラインになるはずです。ラインがしっかりQBをまもってくれれば、奥野君のミラクルパスがいかんなく発揮されますね。WRも#81君を中心に#22君、#4君、#11君などがぐんぐん力をつけていってくれます。新2年生の中からも伸びてくれる選手が必ず出てくるはずですね。RBは豊富なメンバーが揃っていますね。#6君、#21君、#28君それに新2年生の中にも元気のいいのがわんさといますね。いよいよ彼らも力を発揮してもらう時だと思います。中には関東から来てくれたメンバーもいて本当に楽しみです。心配はただ一つ、昨年のチームが苦労しました怪我です。怪我だけが本当に心配ですが、これはもう体感を鍛えたりするしかないのでしょうかね。時々怪我をしてもマジックパワーで瞬時に治すようなパワーが欲しい時がありますね。そしたら選手も思いっ切ってプレー出来るのですが、現実はそうはいきませんので、ただただ祈るしかありません。気を付けてください。とにかく今年は昨年以上に期待しております。一人一人が自分の力を120%伸ばしてください。

お名前: pop - 19/03/18 22:00
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 卒業生の皆様へ

 おめでとうございます。KG SpiritとFIGHTERS Philosophyで社会に出てからも邁進されることを心より祈っています。そして、春からスタンドで共に応援するのを楽しみにしています。 晴れの日

お名前: saka49 - 19/03/17 01:39
おとこのこ or おんなのこ?: otoko   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 少し気が早いですが・・・

ファイターズのホームヘージにもまだ載っていないのですが、今年の新入生はどんなんかなーと考えながら、きっと6月に予定されるであろう第3フィールドで行われる交流戦のことを想像しております。きっと4月になれば、徐々に新しく入部した1年生君がファイターズの一員として加わっていくのでしょうが、どんなメンバーが入部してくれるのかが楽しみです。特にスポーツに秀でている者という枠で入学された新入生が、どこの学校からくるのかが興味深いです。以前はあのタッチダウンという雑誌がこの時期には、各校の新人を載せてくれていましたが、突然廃刊になってしまったので、各校の新人君を知ることが出来なくなってしまいました。
でも、ファイターズには今年もきっと元気のよい、そして将来のファイターズを背負ってくれる新人が入ってきてくれると思っています。6月になればボチボチ交流戦に顔を出してくれるかもしれないと思って、今から楽しみにしています。きっと2試合くらいだろうと勝手に想像しておりますが、毎年母校の時計台をじかに見ることができる機会ですので、今から楽しみにしております。第3フィールドはすごく観戦しやすいですし、しかも今年もきっと無料です。皆さんもいかがですか。

お名前: pop - 19/03/12 22:21
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 胎動

 新チームがスタート、千刈キャンプ合宿を終え、新入生を迎える年度を控える候となりました。卒業生も含めて、負傷した部員は癒えたでしょうか?其々が新鮮な気持ちを胸に春に飛躍して下さい。
 KG BOWLを皮切りに他チームとの対戦も始まります。今春は例年と異なって、個人的に多少寂しいGWではありますが、FIGHTERSは変わらず精進あるのみです。様々な萌芽を期待しています。

お名前: saka49 - 19/03/07 16:14
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 日本一の魅力!

今年のファイターズが始動しました。今年のチームはどんなチームになるのでしょうか。期待でドキドキです。
1月まで試合をしていた唯一の学生チームなのに、もう第一次合宿を終えたようですね。つい「昨年は大変だったから、もう少し休んだ方がいいのではないのかな?」とさえ思ってしまいます。しかし、もっと上を目指すには、普通の考えではだめですよね。
私は、ファイターズというチームはファンにとって日本一魅力のあるチームと思っているのですが、もう一つ魅力はそのホームページです。とにかくよく更新してくれる。新チームになってからでも、よく更新していただいて、私たちファンにとっては、本当に待ち遠しいファイターズの情報ですから、いつも「待ってました!」とばかり味わっております。またその内容も素晴らしいです。今春の試合の予定も、もう知らせてくれています。さっそく観戦の段取りをつけなければと考えている次第です。
チームも日本一ですが、ホームページも日本一ですね。忙しい中、大変だとは思いますが、今後もよろしくお願いいたします。(このページに書き込む内容ではないのかもしれませんが、お願いいたします)

お名前: saka49 - 19/02/21 22:48
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 監督の辞任

鳥内監督が来季でファイターズの監督を辞任なさるとのこと。27年間という長きに渡って監督をされてこられましたので「ファイターズの監督は鳥内」が焼き付いております。確かに武田先生やあと2,3の方が監督をされてきたのは覚えておりますが、割合短期だったように記憶しております。次の監督もほぼ決まっているようですし、来年位がちょうど引き際かもしれませんね。(本当はこのまま70歳くらいまでいってくれてもいいかなと思っていましたけど・・・)
今年のチームが監督としての最後になると思いますが、今年も素晴らしいチームになるよう助けてあげてください。しっかり見届けます。

お名前: アメフトファン - 19/02/13 20:35
おとこのこ or おんなのこ?: おとこです!   おいくつ?: 43
タイトル: 監督お疲れ様です!

新体制発表と同時に飛び込んできた鳥内監督退任のニュースに寂しい気持ちで一杯です。

監督の決して流暢ではないですが、選手を思いやる気持ちに溢れたインタビュー。ウィットに富んだ記者会見が本当に好きでした。

選手一人一人に「どんな男になるねん」と問いかけているという話を聞くたびにアメフト部関係でも全くなかった社会人の私も身を引き締めて自分に問いかけたものです。

K.G.アメフトだけではなく、関学を代表する方だなと思います。

4yearsに掲載されているインタビューではいつもと一緒!と強調されていますが、見ているファンには違います!!

来たる春シーズンから監督の全てを目に焼き付けて記憶したいと思います。

高等部時代から注目していた寺岡君他逸材揃いの2019年ファイターズを力の限り応援したいと思います!

お名前: saka49 - 19/02/13 07:04
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: いよいよ今年も始まりますね!

今年も新しい幹部が決まったようですね。いよいよ2019年度の新生ファイターズの始動ですね。「待ってました!」の心境です。今年の主将はDL52の寺岡君で副将は4人。いずれもパートのリーダーです。楽しみですね。それと「え!」とびっくりしましたのは、関学アメリカン史上初めての女性主務の誕生です。橋本典子さんですね。200人もの大所帯をまとめていく度量のある方なのでしょうから大したものです。いよいよ関学も女性リーダーが活躍していただく時代に入ってきたことを実感いたします。応援団総務の中ではすでに女性は活躍されていますので、当然のことでしょうが、私が大学生の時にはファイターズは「女性は入る余地なし!」みたいな感じでしたから、時代の流れを感じてしまいました。(なかなか時代についていけない世代です)
ともかく、今年も強くなってください。去年のような社会問題はまっぴらごめんです。選手の活き活きとしたプレイを早く見たいと待ち望んでおります。

お名前: saka49 - 19/01/24 06:42
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: まだまだこれからです
タイトル: 今年もよろしくお願いいたします。

まだ今は体を休めている時期でしょうか?
1,2年生は期末試験の時期が迫ってきているのではないかな?今の時期にたくさん単位をとっておかないと3、4年になってから、安心して練習できなくなるので、今が肝心ですね。さて、今年はどんなチームになるのでしょうか?今から楽しみです。勝手に期待したり、心配してしたりしております。
QBは奥野君だけでは不安ですし、RBは駒が揃っていても、山口君のような絶対的なエースはまだいないし、WRはエースの2人が卒業ですので心配です。それとデフェンスはLBは大丈夫ですが、DBは4年が主力でしたから、1、2年が成長してくれないと・・・。と勝手な想像をしております。
いずれ、時期が来れば整っていくと思っています。今年も楽しみなメンバーが揃っていますので安心です。そしてまた立命館との死闘ともいえる戦いが万博で繰り広げられるのでしょうね。今年は甲子園に行くための方式が少し変わるようで、関西リーグで何が何でも勝たないと、かなりきつい日程になるようなので、立命館も目の色を変えてくるでしょうね。(いままでもそうですが)今年は春から気を入れて応援をしていきます。皆さんも上ヶ原の第3フィールドにも行きましょう。

お名前: 武田 - 19/01/12 13:52
タイトル: ハドルボウル2019のご案内

毎度の告知となります。

Fightersの2018年シーズンは終了しました。
2019年シーズンが始動するまでしばしの休息の時間では
ありますが、今年も大学OB別チャリティーフラッグフット
ボール大会のハドルボウルが開催されます。
FightersのOBも登場しますので、ぜひおこしいただければ
と思います。

1.日時 2019年1月26日(土)・27日(日)9時~17時
    (小雨・中雨の場合は決行です)
2.会場 富士通スタジアム川崎

3.登場チーム
 大学OBレギュラーカテゴリー
 大学OBシニアカテゴリー
 Fighters OBチームは両カテゴリーに参加

4.入場料等
 無料です。観戦はスタンドでお願いいたします。
 難病を抱える子供の夢をかなえるボランティア活動を
 されているメイク・ア・ウィッシュさんの募金箱もあ
 ります。
 少額でもご協力いただけると助かります。


その他の情報は大会公式 Facebookにて
 https://www.facebook.com/HuddleBowl/

         以上  

お名前: saka49 - 19/01/10 16:50
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: いい年です
タイトル: すごい選手がいっぱいでした

ライスボウルが終わって、この1年間のファイターズの試合をゆっくり見てみました。ゆっくり見るとファイターズには本当に凄い選手が沢山いますね。QBの奥野君は春から話題の中心でした。リーグ戦が始まってからも大活躍でした。でも控えに回った西野君、キャプテンの光藤君、彼らも本当にすごかった。彼らには「人としての生き方」を学びました。オフェンスのRBの山口君、中村君、WR松井君、元高校球児の小田快人君、リーグ戦途中から急に強くなったOLのメンメン、デフェンスには#90の三笠君、#78藤本君、LBには「天才」とさえ言われている#44海崎君、同じ2年の#40の繁治君(この2人はとても2年とは思えない働きをしてくれたと思っています)それに立命と早稲田の優れたQBの繰り出すパスを身を挺して守ってくれたDBの#25横澤君3年の#45畑中君。でもこうして書いていると、ここに名前を挙げた選手以外の選手も実によく活躍してくれました。みんなすごいです。こころから頭が下がる思いです。当然4年生はこれで引退していかれると思います。彼らはこの1年間、ファイターズを引っ張ってきてくれて、私たちファンを十分楽しませてくれました。(かなりハラハラドキドキしましたが)また多くのものを学ばせていただきました。彼らには感謝の一言です。
それにしてもなぜKGファイターズは4か月余りでこれほどまでに成長できたのでしょう?8月の終わりのリーグ戦が始まった頃には内心「今年のチームはなんか弱そうだなー」という印象がありました。あきらめっぽい私は、関大戦でついに「今年は関大に負けたなー」と思い、西日本選手権の決勝では「今年は甲子園もライスもないなー。寂しいなー」といったんはあきらめました。ところがどっこい「万博での奇跡」と一部で言われるような「見事な逆転劇(まさに劇でした)」を見せてくれました。これらのまさに奇跡的な勝利を遂げてくれたファイターズにはすごい選手が育っていくことが出来る土壌があるようですね。今年も間もなく新生ファイターズが活動を始める時が来ます。今年も会場に足を運んで精一杯応援していきたいと思います。本当にありがとうございました。

お名前: nine stars - 19/01/07 21:43
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 社会人チャンピオン

分かっていて止められないとは、この事でした。外人二人の凄まじい個人技でした。他の選手もオールジャパン級だらけだったはずですが、全く印象に残っていません。リーグ戦で喫した総失点をたった1試合で軽く越え、悔しいどころの騒ぎではありません。世界は広いな、アメリカは大きいなと思いました。
今まで応援してきたことは無駄だったのか?そんな訳はなく、甲子園で100%に達した満足度が80%に下がった程度です。随所に光るものがあって、流石と唸りました。負傷した部員が1日も早く治るよう祈ります。
今季もありがとうございました。

お名前: 五十路男 - 19/01/04 18:04
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子   おいくつ?: 名前の通り
タイトル: サムライフットボーラー

まさに堂々と勝ち、堂々と負けた一年でした。エースでないQBがキャプテンを務めることに当初は違和感を感じていましたが、サイドラインや、グラウンドでの光藤キャプテンの引き締まった表情からは覚悟を決めた「サムライ」を感じました。

お名前: ビートル - 19/01/04 16:06
タイトル: ありがとうございました。

 ライスボウルの結果は残念なものになりましたが、関学大ファイターズのみなさんは最善を尽くしてプレーしておられたと思います。
 特に前半は富士通フロンティアーズの主力ニクソン選手のランを止めるため、工夫を凝らしたディフェンスを見せていただき、「これはいけるかも」と期待をいだかせてくれました。その後は観ていて辛くなることもありましたが、それでも最後までエールを送るに値する何かを示し続けてくれたと思います。

 ありがとうございました。ゆっくり養生してまた素晴らしいプレーを見せてほしいですね

お名前: 還暦OB - 19/01/04 15:52
おとこのこ or おんなのこ?: 男性
タイトル: 様々な感動を有難う御座いました。

40年以上ファイターズを応援し続けて、今年ほどいろいろな事が
あった年はあまり記憶にありませんが、今年ほどファイターズの選手の皆さんの逞しく成長する姿に感動したことはありませんでした。
春の悪質タックル事件から秋のシーズンの関大戦の同点劇、立命との2回に及ぶ激しい戦い、甲子園での堂々たる学生日本一。
これだけで十分ですが、プロ級の外国選手の揃う富士通とのライスボウルではタッチダウン2本とフィールドゴールと健闘しました。
社会人とのチーム作りの違いから学生日本一でよいとは思いますがファイターズの選手の皆さんの逃げずに果敢に挑んだ姿、大変男らしく誇りに思います。どうしようもなく巨大で無理な相手でも
チャレンジする勇気は素晴らしいと思います。

お名前: 翼 - 19/01/04 10:04
タイトル: 『ありがとう』

現地で観戦してました。
選手、監督、コーチ、スタッフの皆様、お疲れ様でした!
ライスボウルまで連れて来てもらえた事に感謝しています。
やはり、規格外の外国人RB・QBに圧倒されましたが、最後まで諦めずファイターズらしく戦ってくれた事を誇りに思います。
負傷した選手の方は、まずは回復に努めて下さい。
ファイターズだからこそ、光藤主将率いるファイターズだからこそ、ここまでの戦いが出来たのだと思います。
何一つ恥じること無く、胸を張って笑顔で帰って来て下さい!!
本当にお疲れ様でした!
これからも応援し続けます。

お名前: pop - 19/01/04 02:04
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 感謝

 ありがとうという気持ちが真っ先にきます。今年度も最後まで関学らしくよく闘いました。甲子園ボウルの喜びとライスボウルの勇姿で、FIGHTERS'18.は締め括りと相成りました。
 毎年毎年社会人チームを破って終わるのは究極の理想形かも知れませんが、そんなチームは存在しません。この舞台に来なければ、準優勝も叶いません。道半ばで敗れてしまうと、新チームが早く始まってしまいます。たまに出場してXリーグチャンピオンを討つよりも、何年も続けて甲子園に還る方が、更には東日本代表校に勝つ方が遥かに尊く難しく嬉しいことだと、はっきり分かりました。
 ライスボウルは新年度への通過点。4年生の皆は後輩達にFIGHTERSとは何かを伝え切って、後輩達は連綿と続く伝統を受け継ぎ、新たな日々を迎えて下さい。
 今年度も本当にありがとうございました。

お名前: 打ち振れ旗を - 19/01/03 23:10
おとこのこ or おんなのこ?: ♂   おいくつ?: 還暦野郎
タイトル: ナイスゲーム

チーム関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした。
点差は開きましたが、実にナイスゲームだったと思います。正々堂々と臨み、精一杯の力を発揮してくれたと思います。1年生から4年生まで、実にFighter'sらしく堂々と挑んでいました。
この試合を糧として、また新たな挑戦に挑んでください。

お名前: saka49 - 18/01/03 22:04
おとこのこ or おんなのこ?: おとこ   おいくつ?: いい歳です
タイトル: 負けました

東京ドームからの帰りです。見事に負けました。このチームの最後の試合が終わりました。必死に戦いました。勝てない相手に挑むのもいいものです。選手は戦う意味をわかっているようです。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   どういう目標を立てるのか、
   立てた目標に対して、どう挑むのかということを
   改めて教えて頂いた1年間だったと存じます。   

お名前: 魂 蘭丸 - 19/01/03 19:38
おとこのこ or おんなのこ?: 漢   おいくつ?: around 50
タイトル: 大変お疲れさまでした。健闘に幸あれ。

日帰りで息子とライスボウル観戦しました。

先ずは光藤キャプテンをはじめチーム関係者、応援された皆様、1年間大変お疲れさまでした。

今回のライスも相変わらずスピード、パワーの差が歴然でした。これで社会人チーム10連覇。

さて、来年から西日本は一層複雑怪奇な開催となり、母校関学含め西日本学生チームへの負荷が更に重たくなります。その様な中においてもFightersが基本であるその誉れと精神を大切に健闘してくれることを祈ってやみません。

   管理人より:
   ご投稿ありがとうございます。
   大変申し訳ございませんが、ライスボウルに対する
   ご意見は、掲載を見送らさせて頂きます。
   運営には口出ししないというのが、
   当サイトのスタンスですのでご了承下さい。

   この先、ライスボウルを
   今の形で継続するかどうかについては、
   関係者の皆さんで議論して頂ければ良いと存じます。

お名前: 上手いお酒を飲みたい - 19/01/02 23:59
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 60代
タイトル: ドラゴンフライ

いよいよ明日となりました。
関学出場のライスボールは全部見ています。
思えば、レナウンとの奇跡的な逆転かと思えた試合。
東海にやられたアサヒビールとの試合。
なぜ、なぜと思えた戦略で負けた?オンワードの試合。

石田主将、尾崎選手が率いて唯一勝てた試合。

自分の人生に思い出として残る試合、そんな試合に明日はして欲しいと勝手に思っています。

甲子園ボールが終わり、ある解説者が「社会人有利は変わりませんが、今年は少し違うかもしれません。」というようなコメントを残しています。

明日は色々な奇策がなされるかと思います。
ドラゴンフライなどどうでしょうか?
QBを三人セットするのも面白いのでは?

お名前: saka49 - 19/01/01 01:28
おとこのこ or おんなのこ?: 男    おいくつ?: いい年です
タイトル: 甲子園ボウルの追加

甲子園ボウルの4Qの後半には期待の1年生が次から次に出ていました。#92番の青木君は以前からスターターで出ていましたが、#30北川君#53赤倉君#28前田君#まだまだ確認できていないメンバーが出ていたと思います。1年生の時から甲子園ボウルに出場なんて、他のチームでは考えられないことがファイターズでは実現しています。来年のチームがまた楽しみになってきました。でもとりあえず1月3日のライスボウルですね。信じられないプレイを見せてください。

お名前: pop - 18/12/31 10:30
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: 大晦日

 今季はメディアから発信される情報量が例年になく膨大で、FIGHTERSに関することが必要以上に耳目に入ってきます。関学スポーツは、編集長も部員も今までと変わらず、良質な内容で我々に仔細を伝えて下さい。応援する際の大きな一助となります。
 Team'18.の最終戦はもう、強大過ぎる相手ですが、学生らしさKGらしさで闘い抜いて下さい。今までと変わらず、声援を送ります。

お名前: るっか - 18/12/29 07:29
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 52
タイトル: 初夢を正夢に!

2018年もあとわずかになりました。

今年のスポーツの名場面、と言えば、おそらく多くの人は、大坂なおみ選手の全米オープン優勝とか、サッカー日本代表のベルギー戦とか、カーリング女子の銅メダルとか、大谷翔平とか……ということになるのでしょうが、私にとっては、なんといっても12月2日の万博記念競技場での西日本決勝・立命館とのしびれる勝負です。

あの厳しい勝負を勝ち切ったからこそ、甲子園ボウルでは関学の持ち味をいかんなく発揮して勝利し、ライスボウルに進むことができた、と思っています。

改めて、立命館というライバルの存在がどれほど関学にとって大きなことか、と思います。
立命館というモンスター軍団がいなければ、ここまで力強く、かつ洗練されたチームになれたでしょうか。
関大や京大、そして、関西1部チームの総てのライバルたちを含めて、これからも切磋琢磨をしていただきたいですね。

年が明けると、いよいよライスボウルです。今の時代、学生が社会人に勝利する、というのは、まさに夢のような話なのかもしれません。
しかし、関西のライバルたちと戦い抜いた関学なら、その夢を「正夢」にしてくれるかも‥、いや、きっとしてくれる!と信じています。

思い切って「関学のフットボール」を展開してください。富士通のあの強力なメンバーを、慌てさせてやりましょう!

1月3日、東京ドームで、歓喜の「空の翼」が歌えますように。

お名前: saka49 - 18/12/23 19:23
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: いい年です
タイトル: 学生日本1ですね!

ようやく今年もここまで来ました。残りは日本のアメリカンフットボール界での頂点の試合だけとなりました。
先週は今年の試合4試合を録画で繰り返し観ていました。関大戦から甲子園まで、綱渡りと覚悟を決めての試合でしたね。この4試合を観ていると、QB奥野君の度胸の良さと技術の高さが本当によくわかります。関大戦の最後のTDと立命戦の2試合目の最後の攻撃の2本のパスの精度の高さ。ただただ関心するのみです。それに合わせてOLがよく彼を守ってくれました。DLに比べるとOLは地味ですが、彼らが鉄壁を築いてくれなければ、如何にうまいQBも正確なパスを投げることはできません。本当によく踏ん張ってくれました。彼らも一人ずつが大いに称えられる価値のある選手だと思います。1月3日は最後の試合です。私も応援に駆け付けます。思い切ってプレイしてください。

お名前: nine stars - 18/12/20 00:06
おとこのこ or おんなのこ? : 男の子
タイトル: 祝ライスボウル進出

最後にエースランナー山口君が勝利のフィールドに現れて、いい締めくくりができました。去年の西日本代表校決定戦で先輩高松君の穴を埋めて余りある活躍をした分を、同級生の中村行君、後輩の渡邊君、三宅君たちが返してくれた気がします。他にも4年生メンバーが多く出場し、一丸となって夢の舞台を終えられました。学生らしい最高のチームです。本当におめでとうございます。
西日本の時同様、何日も間を開けずに次の対戦に向けての記者会見。2週間ごとに忙しい話です。こんな華やかな場に出たり記者に囲まれたりしてこその鳥内監督です。つまらない場は似合いません。
甲子園で全体的な底あげは、はっきり確認できました。大舞台で通用するプレイヤーは思いの外、多そうです。社会人チームは途方もなく強そうですが、熱くなり過ぎて相手に怪我を負わせないようにして下さい。そして、そんなことよりも反則罰退で損をしないよう、くれぐれも気を付けて下さい。「決められたルールの範囲で、思う存分力を発揮する」春に光藤主将が公言したことを忘れずに。最後まで応援します。

お名前: もうすぐ還暦 - 18/12/18 01:28
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 鳥内監督と同級
タイトル: 水を差すようですが

昨日ライスボウルの対戦相手が決まり、選手もアナライジングスタッフも対策に躍起だと思います。当然応援もしています。ただ、ファイターズには冷静になって頂き、勝つことも大事ですが先ずは怪我をしないことを最優先に考えて欲しい。与えられた試合である以上勝つことに全力でぶつかる事はファイターズの本能と思いますが、就職を控えた四年生、来季を期待される下級生、相手は既にライスが今の形になった頃の社会人チームとは別物です。ライスに勝って日本一の目標を挙げた最終章ですが、ファンは勝敗より関西学院らしい試合を期待します。水を差すようですが、学生アメフトの頂点のファイターズにだけアドバイス出来る喜びを感じながらのコメントです。

お名前: pop - 18/12/17 23:21
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: おめでとうございます

 KG FIGHTERSが最も生き生き伸び伸び躍動する舞台が甲子園球場だと、観ていてよく分かりました。溜めていた鳥内監督の還暦祝いの気持ちも込めて。満足度100%です。
 早稲田大学は手強い相手でした。一発で持っていかれて、G前で2度も止められました。TD3つ献上も今シーズン初です。ターンオーバーも並外れて多く引き起こす東日本チャンピオンを相手に、被インターセプト1に確実なボールセキュリティと、いいOFFでした。DEFは90三笠君を絶讚させて下さい。サックとインターセプトを1ゲームで決めるなんて聞いたことがありません。RやLBでも出来ません。
 今夜、今季最後の対戦相手が決定しました。今までライスボウルでは敵わないまでも一矢は酬いてきました。FIGHTERS'18.が二矢三矢と放っていけば、その先に見えてくる何かがあるかも知れません。滅多な事ではヴィクトリーフラワーはしませんし、鳥内監督は胴あげさせてくれません。そんな光景を目の当たりにしたい気はありますが、新年に至る過程とKGらしさを大切にしてくれれば、他に何も言うことはありません。Fight on!

お名前: るっか - 18/12/17 22:46
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 52
タイトル: さあ、ライス行くぞ!

甲子園ボウルは現地観戦していました。

関学先制、しかし、すぐに早稲田に返されたときは、今日は難しいゲームになるか……と思いましたが、なんのなんの、レシーバーがカバーされていればQB奥野が走る!エースRB山口が負傷で出られなければ、渡邊が、中村が、そしてリーグ戦ではあまりボールを持つ機会のなかった三宅が走る!走る!
タッチダウンが取れなければ、安藤が確実にフィールドゴールを決める!
板敷の値千金のパントブロック!
DBの畑中に負けじと、DLの三笠がびっくりのインターセプト!

などなど、関学のタレントの多彩さと、引き出しの多さを存分に見せつけた試合だったと思います。

鳥内監督のコメントにもありましたが、本当に、春先には不安なところがたくさんあったチームが、よくぞ、ここまで成長しました。
チームを背負い、引っ張ってきた光藤主将に、改めて「おめでとう」と言いたいです。

甲子園で勝っても、やっぱり、厳しく引き締めた表情を緩めない光藤主将を、さあ、東京ドームで歓喜の泣き笑いをさせてやりましょう!

相手は怪物並みに強い富士通です。
もう、思い切ってやるほかなし!
2018年のファイターズはこれや!という姿を、存分に見せてください。

もちろん、ドームまで応援に行きますよ!

お名前: てら - 18/12/17 16:19
タイトル: やっと理由が判りました。

関学の最後のゴール前オフェンス、まだ得点するだけの時間も十分残ってるのに、どうしてニーダウンしたんだろうってスタンドから見てるときには「???」な状態だったんですが、帰宅後、ウェブニュースや録画してたNHKBSの中継を見て、34番山口選手をフィールドに送り出すためだったのかと納得です。
願わくば、ライスボウルまでには存分に走れる状態になって戻ってこられますように祈念しております。
まずは甲子園制覇おめでとうございます。

お名前: もうすぐ還暦 - 18/12/17 10:09
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 鳥内監督と同級
タイトル: 喜びの表現

先ずは、学生日本一おめでとうございます。
リーグ戦で、京大、関大、立命館に苦しめられた経験を糧にして
見事に勝ち取った栄冠、本当に良かったです。
甲子園では同じリーグのチームではなく分析も完璧とは言えず、ある程度の失点は止む無し。従って2TDは想定範囲だったのでしょう。リーグ戦では完封勝ちにも拘りを持っていると思いますが甲子園ボウルは勝ちに拘る、それで良いと思います。この試合に限って言うと、やはり4年生の勝ちに対する執念が全てのプレーに込められていた、と言うのが感想です。奥野選手も言うように、いくら優れたQBであっても一人の力ではどうする事も出来ず、パスよりランの獲得ヤードが多かったのもチーム一丸の産物だったと思います。試合終了のホイッスル、泣く選手も喜びを爆発させる選手の姿もあまり見受けられなかった。まだ、ライスが有るから、なのか。ファイターズは二年ぶりに学生ナンバーワンになったのです!一日ぐらい喜びを爆発させてください。
選手の皆さんお疲れ様でした。
ライスの引き続き関西学院らしいプレーを期待しています。

お名前: Nakamura - 18/12/17 08:32
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 56
メールアドレス: nkmryshr@gmail.com
タイトル: 甲子園ボウルのTV観戦

関東に在住しています。現地には行けませんでしたので、池袋にあるスポーツバーに陣取り、ビールを飲みながらの観戦となりました。我々の仲間内3名と当日居合わせた関東在住の先輩方数名で、カウンターにて応援。お店には他のお客さんがちらほらという感じで、ほとんど貸切状態で、お店の設備もモニターが大変見やすく、試合結果とともに大満足でした。残念ながら早稲田ファンらしきお客はいませんでした。(関東のアメフト熱はこんなもんでしょう・・・・)
ライスボウルは既に指定席を甲子園前から確保しています。無駄にならなくて良かった。1月3日は東京ドームでオジサン数名で大騒ぎします!

お名前: るっか - 18/12/16 01:09
おとこのこ or おんなのこ? : おとこのこ   おいくつ?: 52
タイトル: 腹をくくって

いよいよ甲子園です。

WJBのあの激闘が、2018年のファイターズを、そして私たちを聖地・甲子園に連れてきてくれたのだと思うと、感無量です。
やはり、甲子園の芝には、ファイターズのブルーがよく似合います。

今年の早稲田がどんなチームか、数字以外の情報がないので、明日がどんな試合になるか、見当もつかないのですが、日大不在とはいえ、関東を勝ち上がってきたチームですから、相当強いのでは、と思います。
関学は、攻守とも、ラインの踏ん張りがカギを握るでしょう。
そして、キッキングで優位に立つことが、勝利のためには絶対必要と考えます。

絶望的な状況を何度も潜り抜け、たくましくなって甲子園に乗り込むファイターズに、明日はスタンドから、精一杯の声援を送ります。

お名前: nine stars - 18/12/11 20:41
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: 現在

第6節 △19ー19
WJB ○20ー19
既に旧聞に属して暫し経ちますが、何れもここ一番でキャッチアップの状況から、見事な胆力と技術力の融合で魅せてくれました。今からライスだとか3年生以下のスターターが多いから来季は云々、鬼の笑う事など言いません。一戦必勝、次は今年も全国のフットボーラーが憧れ目指した甲子園が舞台です。
FIGHTERS'18はこの地から始まりました。非常に重要な、今季初15分Qが日一日と迫ります。無理しないよう、怪我なきよう。

お名前: Nakamura - 18/12/11 13:06
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 56
タイトル: 甲子園ボウルのTV観戦

関東在住のOBです。12月16日は都合により甲子園ボウルを現地で観戦できず、仕方ないので都内のスポーツバーで甲子園ボウルの中継をするところで、関学出身のOBと観戦することにしました。場所は池袋のスポーツカフェ・ハーフタイム https://www.ngcinc.jp/
というところです。関東在住のファイターズファンの方、興味があればぜひ! ちなみに昨年は新宿のHUBでTV観戦しましたが、KGファンらしき人は一人もいませんでした。

お名前: あきにゃん - 18/12/08 14:30
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 56
タイトル: 甲子園ボウル展望

管理人様、プチ甲子園ボウル特集ありがとうございました。
早稲田の試合は、春の立命館戦の現地観戦を含めて、何試合か見たと思いますが、ディフェンスがそれ程弱い印象はありませんでしたので、スタッツを見て驚きました。それでも全勝したわけですから、そこそこ進まれても、最後で踏ん張る、という感じでしょうか。

只、このスタッツからすれば、早稲田としてはできるだけオフェンスで時間を消費したいでしょうね。となると、ファイターズがどれだけ早稲田のランを止められるのかが、大きなポイントではないかと思います。
ブレナン君始め、早稲田のWR三人衆は相当レベルが高いですが、さすがにパスだけでボールコントロールは出来ないので、#7、
#30のランストップがカギになるでしょう。

我がファイターズのQB三人衆の変幻自在な攻撃も楽しみです。
指折り数えて1週間後を待ちたいと思います。Fight on!

   管理人より:
   私も数字を拾ってて驚きました。
   初戦の日体大戦が、早稲田246yd vs. 日体大318ydだけど、23-15で早稲田の勝ち、
   2戦目の明治戦も、早稲田390yd vs. 明治496ydだけど、42-32で早稲田の勝ち、
   最後の法政戦も、早稲田284yd vs. 法政416ydだけど、24-20で早稲田の勝ち・・・
   決めるところで、きっちりと決めて
   早稲田のペースに、はまらないことを願っています。

お名前: saka49 - 18/12/08 03:39
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: いい年です
タイトル: 喜びに浸っています

今回は再度の書き込みです。
立命館との2戦の録画を何回も何回も観ております。仕事がなかなか手につかなくて困っております。でも、仕方ないですよね。昨年は、録画がうまくいかなくて、何回もは観ることが出来ませんでした。
でも、選手は喜びに浸っているわけにはいきませんよね。後1週間で甲子園ボウルですからね。最近は慌ただしいスケジュールですので、選手はますます大変ですね。#34の山口君の具合はどうだろうか?新たに怪我している選手は出ていないだろうかと、気にしながら16日が来るのを待っている今日この頃です。
頑張れー!ファイターズです!

名前: 管理人 - 18/12/05
タイトル: 本日、ご投稿頂きましたM様へ

ご投稿ありがとうございます。
大変、恐縮ではございますが、
全日本選手権に対するコメントは
掲載を見送りとさせて頂きます。

申し訳ございません。

お名前: pop - 18/12/05 16:29
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: ありがとう

 心身が甲子園モードに入り切ってしまうまでに、何やかやと述べておきます。
 関学では珍しい2年生エースQB#3奥野君、ピンチからチャンスまで演出しました。全くヒヤヒヤさせる千両役者で、今後の成長も楽しみです。フィールドでサイドラインで、全部員をまとめ続ける光藤主将と安西主務、あと1つ、そしてもう1つです。今年は皆、暢気なクリスマスイヴェント返上の覚悟で事に当たって下さい。
 
 '16.12/4(Sun.)今回と同じ競技場・開始時間で、ほぼ真逆の類似した状況がありました。記憶に新しい人もいるかと思います。
ハーフタイムを挟んで、楽勝ムードは一転、第4Q早々に20-17と3点差にまで詰められました。しかも、パントで自陣2ヤードに押し込まれて、苦しい攻撃を強いられました。逃げ切りを図るには時間はあって、これはどう打開するんだろうと思っていた矢先に……QB#6(当時)伊豆君からWR#85松井理君へのロングパス一閃。怒濤のTDドライヴが始まりました。RB#33(当時)野々垣君へのショベル、伊豆君のキープ、、、TE#93(当時)三木君へのスクリーン、、、ギャンブルでRB#21(当時)山本智君の中央突破フレッシュ、#40(当時)橋本君のカウンター、、、実に10を悠に超えるプレイを費やし、最後はRB#22(当時)加藤君のオフタックルで完結させました。残り時間は1分10秒、時間を費やして得点するという厳しいミッションを遂行し、26-17.やっとセイフティリードに入って、ゲームの趨勢を決しました。

 ほぼ2年後の先日は正反対のシチュエーション=追う側に置かれましたが、本当に皆が一丸になったと思います。

お名前: saka49 - 18/12/05 07:30
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: いい年です
タイトル: ytvのプロデューサーの件

盛り上がっている甲子園出場試合の投稿に水を差すようですが、振り返って関西リーグの立命戦の読売TVをプロデュースしていたのは、平成10年卒のファイターズでRBのエースをやっていた花房政寿さんなんですね。録画の最後に載っていたので驚くと同時に、うれしくなりました。もう20年前になりますね。花房さんもファイターズの勝利のTV番組を編集するのはさぞかし嬉しかったのではと勝手に想像しています。
ファイターズの卒業生はいろいろな所で活躍されておりますね。頑張ってください。

お名前: るっか - 18/12/04 23:33
おとこのこ or おんなのこ?: おとこのこ   おいくつ?: 52
タイトル: いざ、甲子園!

12月2日のウェスタン・ジャパン・ボウルは、もうあかん……と何度も思いながらも、ファイターズはそのたびに驚異的な粘りでしのぎ、1点差の「サヨナラ勝ち」の歓喜へと導いてくれました。

立命館に押しまくられた局面もあった試合でしたが、思えば、立命オフェンスに取られたタッチダウンは開始直後のドライブの1本のみ。
後半の立命館の猛攻を、ぎりぎりフィールドゴールでしのいだ守備が、あの大逆転をもたらしたと思います。

攻撃も、エースRB山口君を負傷で失いながら、そして、立命の猛烈なブリッツに何度も形を崩されながら、それでも必死に食らいついてくれました。

スマートなフットボールをするだけが関学ではありません。

泥だらけになっても、最後の最後まであきらめない姿も、いや、それこそが関学魂です。

甲子園ボウルでも、関学らしい戦いを見せていただけることを思うとワクワクします。

もちろん、応援に行きます。

頑張れ!

お名前: 小野君と同期 - 18/12/04 22:38
おとこのこ or おんなのこ?: おっさん   おいくつ?: 84年卒業です
タイトル: 観戦雑感

選手、コーチの皆様、関係者、父兄の方、まずはおめでとうございます!現地で観戦しました。感じたこと思ったことを投稿してみました

1:まぁほんまによう勝ったなぁ😱3インターセプトされて勝った試合って今回が初めて違う?

何度ターンオーバーされても頑張って最少失点におさえたディフェンスチームこそMVPやと思ってます

ディフェンスの失点はたったの1TD,2FG
あの立命館を12点でおさえたのはほんま凄い!
しかも最終的にはコンバージョンのキックを止めたのが勝因ですよね❗

もっとディフェンスチームを褒め称えて欲しいなー


2:キッカー凄い!観戦してる我々でも緊張してたのに実際にプレーしてた選手はどれほどのプレッシャーやったことでしょう。何万本キックの練習してもあの状況でキックする練習はできませんよね?技術よりも精神力に脱帽です

3:さっきの話の続きみたいになりますが…
キッカーも凄いけど、スナッパーもホールダーもキッカー同様に凄まじいプレッシャーだったことでしょう

キッカーばかり取り上げずスナッパー、ホールダーにも賞賛の声が届いて欲しいと切に願います

4:立命館に感謝
若いころはにっくき京大、くたばれ立命って思ったこともあります(すみません😅)だけど毎年リーグ最終戦やWBJを楽しみにできてるのは立命館が強敵だからこそですよね!今回のゲームがこんなに盛り上がったのは立命館が強いからこそです

あんなフットボールの醍醐味を凝縮した試合を生で観戦できるなんてもう2度とないかもしれない

そんな体験をさせてくれた立命館大学パンサーズに感謝と敬意を表したいです


5:大学時代のサークル友達や下宿の友人4人で観戦しました。私の隣は私以上のおっさん、いや大先輩!(^ω^)前列は美男美女のカップルさんと母息子さんの親子連れ

見ず知らずの方々でしたが4Qに入ればそんな見ず知らずの方々とハイタッチ連発でした

サヨナラFGの時は抱き合って喜び会いました。皆さんOB,OGでしょうが全く知らない間柄です

そんな人達と勝利を喜びあえるのはなんと幸せなことか!!母校を必死で応援できるのは、スタジアムで校歌を合唱できるのはほんまに幸せなことです。そんな機会を毎年与えくれるファイターズには感謝しかありません‼️

最後になりましたが甲子園での活躍をお祈りします

お名前: nine stars - 18/12/04 20:56
おとこのこ or おんなのこ?: 男の子
タイトル: Growin' up.

決して万全とは言えない状態で、また一歩。度重なるターンオーバーで、途中何度もデザインの修正を余儀なくされたことでしょう。その積み重ねでシナリオ完結です。また、雨天用のプランも準備していたと思います。
第7節~,LBは#40#44の2年生コンビに3年生の#51を加え2列目を分厚くし、有効なタックルが幾度となく生まれました。2Q,否,敵の第2シリーズ以降はゴールラインを割らせなかったD#に最敬礼です。底あげ=下級生の台頭とは限らず、4年生にも成長の余地がある事も知りました。WC隊形で#35が#26にハンド・オフ、絵に描いたようなパワー・プレイ&芸術的なダイヴでした。
第4QはFGで追いあげ、TDで同点、PATはKで逆転かなと予想しましたが、順序は反対でした。特に拘るものではありません。
正直に言うと、2週間前より点差は開くと高を括ってましたが、甘くはありませんでした。今となっては1点差でも勝ちは勝ちと苦しい事を言っておきます。現行の西日本代表校決定戦の制度に対する私見も込みで大勝は理想でしたが、差し出がましい物言いは控えます。因みに、このシステムでは奇しくも同じカードが3年間続き、リーグ最終節+JWB決勝の総得・失点は
 '16年 48・23
 '17年 41・24
 '18年 51・26
でした。元よりシンドさを厭うKGではありませんが、山岸君伊豆君世代から結構タフなスケジュールでした。
次戦は久々の対早稲田大ビッグベアーズ。今年もデータを楽しみにしていますm(__)m一戦必勝で強大な相手に打つかっていきましょう。GO,FIGHTERS!

お名前: もうすぐ還暦 - 18/12/04 08:34
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 鳥内監督と同級
タイトル: すごい

今回の試合はパッションでぶつかって来る相手に対して、冷静が勝ったと言う感じでしょうか。こんな試合で何故冷静になれるのか?以前の甲子園ボウルで同じような場面でTFPを外し引き分けになった事がありましたね。ファイターズにはあの時の経験が今も生きているのでしょう。もっとすごいと思うは、鳥内監督のプレー毎に一喜一憂しないあの表情。
あの姿を見せられるたら選手も冷静に成らざるを得ませんね。さて次は甲子園。一昨年は早稲田の奇襲もあり、点差の割に楽に勝ったイメージがありません。じっくりと分析をして頑張ってくださいね!勝利は常に我と有ります!

お名前: saka49 - 18/12/03 20:55
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: いい年です
タイトル: 感動的なドラマをありがとう。

昨日の朝、ここに「1点差でもいいから勝ってほしい」と書いたら、本当に1点差で勝ってくれました。それにしても厳しい試合でした。今までリーグ戦の中ではフィールドゴールが入って試合終了で逆転勝ちというのは、KGの試合以外で観たことがあります。しかし、昨日の試合のように甲子園に出るための試合ではなかったです。そういえばずーっと昔に近大との試合で、負けたと思ったら相手の反則でタッチダウンが取り消されて、KGが甲子園に行ったことがあったように思います。
それにしてもよく勝利したものです。私なんかもう今年は甲子園も正月のライスもないなあ~と半部あきらめていました。ファイターズの応援スタンドにいた方で、4Qのインターセプトを見てあきらめて帰った方もいたようです。
でも、昨日の感動はその場にいなければ味わえないような感動でしたね。関学ファイターズのファンにとっては、もうこれ以上ない程の感動を与えていただきました。
#3のQB君の度胸には本当に舌を巻きました。#34の山口君の怪我が気になります。甲子園は無理でもライスまでに回復して試合に出れるようになってくれたらいいのですが・・。
でも、スポーツ新聞に書いてましたが、#3君と勝利を喜んだと書いてありましたので少し安心しました。

感動的なドラマをありがとうございました。甲子園も期待しております。

名前: 管理人 - 18/12/03
タイトル: 本日ご投稿頂きましたO様へ

ご投稿ありがとうございます。
現行の全日本選手権に対するご意見、
大変申し訳ございませんが、掲載は割愛させて頂きます。

ご指摘の点につきましては、
関西2位と関東2位の実力について言及されている点は、
なんとも言えませんが、それ以外は、確かにおっしゃる通りと存じます。

しかしながら、ここは、
この件について意見を交わす場ではありませんので
ご了承宜しくお願い致します。

お名前: SAKURA - 18/12/03 11:19
タイトル: すごかった!

甲子園ボウル出場おめでとうございます。
見ている私たちが諦めかけていました。ごめんなさい。
立命、強かったですね。光藤君、さすがキャプテンです。
要所要所頑張ってました。次の甲子園、ライス期待してます。

お名前: Nakamura - 18/12/03 08:16
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: 56
タイトル: #8の精神力に脱帽です。

関東在住のOBです。現地観戦できませんでしたので、近くのカラオケボックスでネット中継を数人のOBが集まりTV観戦しました。残り2秒でFGを任された、#8の重圧はいかばかりか・・・・よく決めてくれました。素晴らしい精神力に脱帽です。1月3日東京ドームで応援できることを祈っています。

お名前: pop - 18/12/02 21:38
おとこのこ or おんなのこ?: ♂
タイトル: Fight on!!!

 ふうっ。

 さあ、甲子園へ行きましょう。

 FIGHTERSの闘いは続きます。

お名前: rikapapa - 18/12/02 19:15
おとこのこ or おんなのこ?: male
タイトル: ここ10年では一番のゲームでした。

つくづくアメフトというのはメンタルなスポーツなんだと今さらに思い知らされました。本割りで負けた立命館が試合開始から一か八かの押せ押せですっかりKGは受け身だったのに勝ちが見えたとたん流れが逆になって。今更に二度対戦はやめた方がいいかなぁ。一発勝負の方がお互いスッキリしますよ。

お名前: saka49 - 18/12/02 06:11
おとこのこ or おんなのこ?: 男   おいくつ?: いい年です
タイトル: いざ!決戦!

いよいよ本日立命館との決戦です。前試合は快勝という結果でしたが、今度の試合は1点差でもよいから勝利してほしいと少しだけ弱気になっております。でも過去のファイターズと立命館の試合を丹念に見てみると、KGファイターズというチームは本当に強いチームであることがよくわかります。確かに立命館に負けることもありましたが、その差は僅差です。しかし、勝利するときはかなりの大差で勝っています。我々ファイターズのファンは「立命が怖い!」と思いますが、立命のファンはもっとファイターズが怖いと思っているでしょうね。
とにかくこれから万博での決戦です。あらん限りの声援を送ります。そして勝利の後の「空の翼」をみんなで歌いましょう。

HPに戻る